どうもyukawasaです

川崎裕一です。スマートニュースで広告を考えています。

レッドクリフ

週末レッドクリフpart1のDVDをTSUTAYAで借りて見た。

レッドクリフ Part I ブルーレイ [Blu-ray]

レッドクリフ Part I ブルーレイ [Blu-ray]

レッドクリフ=赤壁(なるほどー)なわけで、当然三国志の赤壁の戦いを映画にしている。ハリウッドがお金を出して赤壁だなんてどんなものになるかかなり心配。。と思ったけれどもその意味でかなり期待を良い意味で裏切る出来。

曹操が「げぇっ、関羽」とは言わないけれども、レッドクリフ三国志演義ベースであり、横山光輝三国志を単行本で21巻からほぼ持っている自分としてはなかなか楽しめた。

場合によっては横山光輝三国志を超えるような活躍、というか動きを見せる武将もいる。

関羽は、馬に乗らず青竜刀でばっさばっさ歩兵をなぎ倒す。張飛は声がでかくて「うわー」とかいって大群の中に突入しパンチ(!)で敵を吹っ飛ばしていく。

極めつけは指揮をとっていた周瑜がなぜか前線に馬をかって飛び出し、ばっさばっさと敵をなぎ倒し、趙雲に向けて放たれた矢を、えいやっと馬から飛び出して、胸で受け止める!普通に死んでしまいますよ!

絵はきれいですし、動員している兵士の数も多くて迫力ありますし、武将はみなパワフルで脚色ありまくりですし、これは三国志エンターテイメントなのだと割り切ってみればとても面白い。

あと金城武孔明が結構似合っていた。顔が濃いから最初どうかなーって思ったんですけど良かったです。周瑜トニー・レオンも結果的には良いんだけどもっと女性っぽい美形の俳優でも良かったのじゃないかなー。ぱっと浮かばないけど。

広告を非表示にする