どうもyukawasaです

川崎裕一です。スマートニュースで広告を考えています。

読まれるブログになるための心がけ

ニフティとビデオリサーチは3日、「ブログサイトに関する共同研究調査」の結果を公表した。

普通のブロガー

  • 「記事の読みやすさ」「読み手に共感されると嬉しい」を心がける。
  • 「自らの体験・経験」「自らの思想・考え」をネタとして記事を書く。

アクセス数の多いブロガー

  • 「定期的な更新」「話題性のある内容を取り上げる」 「価値のある情報を提供する」「人の役に立ちたい」を心がける。
  • 「他人のブログの内容」「ブログ以外のサイトの内容」「ネット以外のマスメディアの内容」をネタとして記事を書く。

より多くの人に見てもらうためには

  1. ネタ元を広く持って常に吟味したり関連づけたりして記事のタネにしておく。
  2. 記事のタネに関連があるニュースがマスに流れたタネを加工して記事を投稿する。

という感じですかね。この逆だとニュースの瞬間消費に乗り遅れてアクセス稼げなそう。

以前広告βさんとじだらく-マーケティングが語りたいけど語れない人のブログさんとランチしたとき、広告βさんはひたすらネタを見つけてはgmailに放り込んでるといっていたものなぁ。

毎日そこそこニュースを読んでいるのだけどネタ化は難しいですねぇ。あれ、たんなる感想だ、これ。