どうもyukawasaです

川崎裕一です。スマートニュースで広告を考えています。

「はてなスター」「はてなメッセージ」リリース

本日「はてなスター」「はてなメッセージ」の二つのサービスをリリースしました。

  1. はてなスター http://s.hatena.ne.jp/ (英語版 http://s.hatena.com/
  2. はてなメッセージ http://m.hatena.ne.jp/ (英語版 http://m.hatena.com/

はてなダイアリーやグループでは何も設定することなく本日よりはてなスターの機能をお使い頂けます。

はてなスターはてなメッセージを作った思いについては下記エントリーで書いております。是非ごらんください。

http://d.hatena.ne.jp/hatenastar/20070711/1184149175
http://d.hatena.ne.jp/hatenamessage/20070711/1184149294

はてな社内ではてなスターはてなメッセージは結構長い間使われてきました。そして本日リリースとなりました。そこでユーザーの一人として使ってみて感じたことを書いてみたいと思います。

はてなスター

ご存じのようにブログはコメントやトラックバックという気持ちを表す機能を持っています。おもしろいブログを読んで感想を書きたいと思ったときコメントを残します。そしてブログを持っているなら自分のブログで感想を書いて相手のブログにトラックバックを送ることができます。

ある記事をとても良い気持ちで読んだ、良い記事をありがとうという気持ちを伝えたい。でもコメントやトラックバックは仰々しく大げさすぎる。そんなとき、その気持ちをシンプルに伝えるサービスがはてなスターです。

はてなでははてなグループで社員が日々の仕事のこと、家族のこと、自分の趣味のことなどをかいています。毎日日記を書いていてそこでコメントやトラックバックのやりとりは頻繁に行うものの、それだけ伝わらないことがたくさんあります。

記事を読んでくれたのかどうか、それをどのくらい評価してくれているのだろうか知りたい。でもコメントやトラックバックほどではない。そのコメントやトラックバックまでいかない気持ちを星をつけること、星をつける数で表現することで、はてなでは社員間のやりとりが円滑になった(ような気がします。)

私の極めて個人的な願いは、星がみなさんの手でいろいろなブログに気持ちとともににつけられていく。インターネットが星と気持ちでいっぱいになる。メルヘンチックではありますがはてなスターでそんなそんな世界がきたらいいと思っています。

はてなメッセージ

今見ているはてなダイアリーのエントリーに対して作者に気持ちを送りたい、と思うことはありませんか?

これまでは、はてなダイアリーのプロフィールなどから作者のメールアドレスを探し、もしメールアドレスが無ければコメントやトラックバックでメッセージを残してきました。ですが個人の気持ちを気軽に伝えるだけの目的としてはコメントもトラックバックもあまりにパブリックすぎます。

メールアドレスが見つかれば作者あてにメールを送ります。しかし作者は送られたメールが自分のはてなダイアリーのどのエントリーに対しての気持ちだったのかが分からない。なによりそのメールアドレスはブログ専用ではないことが多くメッセージは膨大なメールの中に埋もれてしまうことが多いでしょう。

はてなメッセージは、ダイアリーのエントリーを件名にしてメッセージがメールボックスの中にたまっていきます。いつどんな気持ちをどんなエントリーに対して感じて送ったのかをたどることができます。

コメントやトラックバックよりもプライベート。でもメールよりは気軽に気持ちを伝えられるサービス。それがはてなメッセージなんじゃないかなと思っています。