どうもyukawasaです

川崎裕一です。スマートニュースで広告を考えています。

Amazonギフト券5000円分あげちゃいます(byプロワーカーバンク)

8月3日まで、リクルートのプロワーカーバンクさんが

  • 独立したあの人のエピソード
  • 独立した自分のエピソード

を募集しています。

はてなダイアリーで「プロワーカーバンク独立日記を書いてギフト券欲しい!」と書き、今回は加えて上記のエピソードを書いてくださった方に5000円分のAmazoギフト券をどどーんと10名様にプレゼントしますー。

詳しくは

あたりをみてみてください。。。だけでは「(#゜Д゜)ゴルァ!」なので、私がまず書いてみます!

前職でPR担当をしていたKさんが、某SNS事業のPR担当をはじめとして、幾つかの企業でPR担当をしているそうです。仕事は忙しいし、苦労は多いらしいですが当然のことながら収入は向上したみたいです。PRという分野で自分のスキルを活かし、色々な企業でお手伝いできるというのは、独立しなくては中々できないことだなぁと思います。蛇足ですが、最近飯を食うと「カードでまとめて払って良い?で、領収書きっていい?」としきりに聞いてきたりするのをみると、ああ独立したんだなぁと思います。

またこれまた前職で一緒にコンサルのプロジェクトをしていたHさんは自分で個人会社を立ち上げていろんな会社のコンサルをしています。最近は企業の提携関係を仕切っているらしく、忙しい日々を送っているようです。最近はIT業界でも水面下で激しい提携交渉が行われているようで、気苦労も多そうですが。。。案件の額を聞いていると、「おおっ、それを個人でとるんかい!」という額でびびります。

どちらも専門性を活かした職業ですが、概して独立で成功するか否かは、気合や割り切りのあるなし(又は思い切りのあるなし)、ネットワークをちゃんと作れているかいないかという二つで決まるような気がします。私の友人Kさん、Hさんの二人はこの面で優れていたように思えます。

最近は、書店でも「ブログを足がかりとして独立しよう!」みたいな本が多く並びますが、みなさんもプロワーカーさんの独立日記を書くことをきっかけにして、はてなダイアリーはじめてみませんか?