どうもyukawasaです

川崎裕一です。スマートニュースで広告を考えています。

2010年7月シンガポール旅行(子連れ)情報まとめ

2010年6月30日から7月3日までシンガポールに行ってきました。初めて。
シンガポールに初めて行かれる方に少しためになるかなと思って書いてみますね。

合わせて

を読むことをおすすめします。

空港からオーチャードまで

  • 成田からチャンギは7時間程度。2010年11月1日から羽田からも。所要時間は同程度。
  • ただ羽田は都心からのアクセスが良い。例えば恵比寿からだと成田90分、羽田40分。
  • チャンギ国際空港はきれいで巨大。
  • アジアの空港によくある各種客引きはゼロ。
  • タクシー乗り場は1〜10の乗り場があり、タクシーが各々の乗り場で整然と客待ちをしている。
  • タクシー乗り場の職員らしき人が、乗り込めるタクシーの番号を伝えて案内する。
  • 運転手は自分の車に客が向かってきたときに初めて車から降りてトランクを開けて客を乗車させる。
  • メーター制でタクシーからシンガポールの中心街オーチャードまで20シンガポールドル(1300円)程度。所要時間は30-40分程度。最速27分でつきました。
  • 朝夕の混雑時には特別料金が加算される。
  • 空港からオーチャードに向かう道路はとてもきれい。アジアの空港から都市まで向かうとその道すがらではバラックなどを見かけることがあるが、シンガポールでは見かけない。道路も本当にきれいだ。整備された町。
  • ただ町が清濁併せ呑んで猛烈に町が発展しているというダイナミズムは感じることはできない。
  • シンガポール国民はHDBという公団団地に住む。これがバラックを無い大きな要素っぽい。HDB InfoWEB : Homepage http://bit.ly/cqhaPz

オーチャード

  • オーチャードはなんと表現したらいいのか、ハイテクな銀座?
  • ドでかいデパートとホテルが所狭しと並ぶ。
  • ただブランドショップのデパートがあると思えば隣は庶民派のスーパーマーケットがデパート風になっているものもありそこらへんはカオス。
  • IONオーチャードという最新のデパートの下にはフードコートが広がり、シンガポール料理はもちろん、各国の様々な料理が楽しめる。日本からはゴーゴーカレーや銀だこが入っている。銀だこは人気で行列が長く伸びている。
  • 例えばサージェント・ハイナニーズ・チキン・ライスの海南チキンライスは5シンガポールドル(315円)。http://bit.ly/9ztIyT
  • IONオーチャードのフードコートの他の店も大体メインメニューは5ドルから7ドル程度。10ドル出すとかなり豪華に食べられる。
  • 一方場所が変わればモチロン値段も変わる。チキンライスの名店と呼び声の高い「チャターボックス」ではチキンライス22ドル(1386円)。先のチキンライスが4つ食べられる。ただ味はさすがに美味しかった。http://bit.ly/aNRjbG
  • 妻曰く衣料品などは日本と同程度とのこと(これは私未確認)。

インターネット

  • Wireless@SGというシンガポール政府が推進する無線LANが発達。無料。
  • 例えばオーチャードやシティなどをぶらぶらしているといくつも見つかる。ショッピングしながらツイッターとか、デパートにどんなものが入っているかを検索するとかができる。
  • ただし、事前にチャンギ空港での登録が必要なのでお忘れなく。
    • Wireless@SGの登録方法。1 チャンギ空港のInformation counterに行く。2 Wireless@SGに登録したいという。3 バスポートを提出する。4 IDとパスが発行される。5 ネットワーク Wireless@SG を探し、先のIDとパスでログインする。
    • 発行からおおよそ10時間ほど無料で使えるようです。
  • iPhone多い。BlackBerryも多い。インドネシアと比べると圧倒的にiPhone多い。
  • チャンギ空港にはFREE INTERNETというコーナーがあり10分間自由にネットを楽しめます。

子供連れの方向け

  • シンガポール動物園は外せません。
    • Singapore Zoo http://bit.ly/a3p32s
    • 入場料は大人18ドル(1134円)、子供12ドル(756円)
    • 園内のバス付きだと大人23ドル(1449円)、子供15ドル(945円)。子どもが疲れた場合の保険でコチラをお薦め。
  • うちの息子は3歳なのでナイトサファリはやめました。
  • オーチャードで子どもが疲れたらIONオーチャードのフードコートに行きましょう。
    • 子供もたくさんいてうるさくてもOKな感じ。更にかき氷やお菓子などもたくさん売っています。
  • 空港で子どもが飽き始めたり駄々こねたらChildren's Play Groundに行きましょう。
    • 各ターミナルにあります。滑り台や各種遊具が空港内にあり、その下にはソフトマットがありますので安心。プチ公園みたいなものです。
    • Children's Playground - Changi Airport http://bit.ly/aijzUQ

ツイッターでのつぶやきまとめ by togetter














2010年7月シンガポール旅行まとめ - Togetter