どうもyukawasaです

川崎裕一です。スマートニュースで広告を考えています。

ライフネット生命ではてなグループ

Business Media 誠を見て居るとライフネット生命の記事が。

こんな社員間の自然発生的なコミュニケーションを促進するのに一役かっているのが、「laxi(ラクシィ)」という社内SNSです。どこかで聞いたような名前ですが、元々は「はてなグループ」を使用していたのを、セキュリティの観点から内製に切り替えたのだそうです。

ご利用誠にありがとうございます!

はてなブックマークライフネット生命を検索すると

のようにたくさんのブックマークを集めています。

ブロガー岩瀬副社長の積極的な情報発信、更にメディアへのコミュニケーションから生まれた記事が目につきます。

さくっと世界一周計画: ライフネット生命が別に安くないし、役にも立たない件についてに対する反論記事生命保険 立ち上げ日誌: ライフネット生命が別に安くないし、役にも立たない件については話題を振りまいていて印象深いですね。

私は、生命保険のプロでもなんでもないので中身については触れませんが、意見表明、咀嚼、反論、議論、という流れはあったほうが良いと思っています。ある情報に触れた人たちが偏りなく情報をしっかり吸収するためには、岩瀬副社長の反論&議論をする姿勢というのは評価されてしかるべきかと。分かっていても中々できませんしね、これ。

あと最後に。ライフネット生命ではブロガー的には岩瀬副社長が有名ですが、出口社長も注目です。

出口治明・ライフネット社長は「クルマや電化製品などと違い、保険は見たり触れたりできない。また一部の商品を除いて手数料も開示されておらず比較しづらい。そこで保険会社間で差が大きい付加保険料を開示すれば競争が進むと考えた」とその理由を説明する。

から出口社長への注目が集まりだしたと記憶しています。

ここら辺の記事、
デグチがWatch 出口の真っ正直インタビュー 小飼 弾 対談 | ライフネット生命保険
【インタビュー】ライフネット生命、出口社長が語り尽くす生命保険のカラクリと原価開示のスゴさ(前編) (1) 確実に貧しくなった日本人--格差社会が現実のものに | ライフ | マイナビニュース
「ライフネット生命」――たった2人で始まった、営業ウーマンいらずのネット保険 (1/2) - ITmedia ニュース
【インタビュー】ライフネット生命、出口社長が語り尽くす生命保険のカラクリと原価開示のスゴさ(前編) (1) 確実に貧しくなった日本人--格差社会が現実のものに | ライフ | マイナビニュース
で出口社長が結構、というかかなり積極的に(もっといえば過激に?)生命保険というものを変えていこうとしていることが分かります。

生命保険にそれほど興味がなかった私も

  • ライフネット生命の過激な出口社長と、ブロガーの岩瀬副社長
  • 会社自体は生まれたて
  • 業界を壊して作り出てやれ、という破壊から創造という思想を感じる

というところで、生命保険に興味を持ちはじめています。ライフネット生命の思うつぼというところか。はてな、特にはてなブックマーク界隈で話題になっている会社というのが、自分にとっての影響力が大きいということの原因なのかもしれません。

いずれおもしろいことでご一緒できると良いですね(想像)。