どうもyukawasaです

川崎裕一です。スマートニュースで広告を考えています。

松永安左エ門

電力の鬼と呼ばれた松永安左エ門の言葉です。

「私は世の中の成功せんと欲する青年に申し上げる。

  • 性格が中庸を得て、あまり焦慮するな。成功を急ぐな。理論よりも実際を尚(とおと)べ。
  • 浪費を省き、蓄積をなし、自分の資金を、自分の信ずる事業に投ぜよ。そして一生を通じて、一事業に終始せよ。」

「青年時代の私は要するに功を急いだ。野心に燃え過ぎた。相場をやり、石炭事業で思惑買いをやり、入札の場合は勝つために手段を選ばなかった。すべて『心がけ』が悪かった・・・・・・(中略)アンビション(野心)は必要だが、私の場合は方向が違っていた。ギャンブル、スペキュレーション(投機行為)を捨て去るのでなければ、本当のプロゼクト(project:自己に対する課題的な計画)、企業での成功も到底出できないと考えるようになった。」

「私の生涯は二つに分けることができる。功を急いで、早回りして、いかなる方法といえども金儲けの道さえあれば即座に断行していった時代(中略)・・・・・・さような覇道によって、一時的発作によって富を獲得することはできるものではない。仮にできても、それは永続すべきものではない事は、私の以前の生涯によって、明らかに自分の体験に与えられている事である。それは自分の有機が足りなかったのではなく、自分の智力が足りなかったからでもない。それは踏むべき道を踏まない。人間として大きな欠陥を有していたことを発見したのである。」

松永安左ェ門―自叙伝 松永安左ェ門 (人間の記録 (85))

松永安左ェ門―自叙伝 松永安左ェ門 (人間の記録 (85))


爽やかなる熱情―電力王・松永安左エ門の生涯 日経ビジネス人文庫

爽やかなる熱情―電力王・松永安左エ門の生涯 日経ビジネス人文庫

広告を非表示にする