どうもyukawasaです

川崎裕一です。スマートニュースで広告を考えています。

京都移転について

本日はてなは「株式会社はてな、本社を京都に移転、ものづくりの拠点を結集」というプレスリリースを打たせていただきました。

はてなの開発拠点は京都となります。

一方はてなのビジネス拠点・営業拠点・事業開発拠点は東京にあります。はてな東京オフィスはこれまで以上にはてなのビジネスの拡大に努めて参ります。私川崎も東京オフィスにて全力で職務を全うしていきます。広告主様、代理店様、パートナー様、その他多数お取引、おつきあいをしていただいたパートナーの皆様には引き続きおつきあいのほどお願い申し上げます。

はてなはこれまで京都、東京、シリコンバレーへと全社または一部移転を行ってきました。

京都から東京への移転では、はてなをより多くの方々に知っていただくことではてなを使っていただく方を増やし、ビジネスを拡大することができました。

東京からシリコンバレーの移転では、はてながシリコンバレーで何ができるか、英語圏でのサービス展開には何が必要かを実感し、シリコンバレーという情報産業のメッカでのネットワークを作ることができました。

そして東京から京都の移転ではプレスリリースで近藤も書かせていただきましたが次のようなことを考えております。

現在のはてながさらに企業として発展するには、より多くのユーザーに受け入れられる生活の必需品となるようなサービスの開発が不可欠です。

新しい京都の開発拠点では、学生を初めとした若い人材や他の企業からの人材、国際色豊かな人材など多様な人材を受け入れ、近藤淳也が強いリーダーシップを発揮しはてな開発陣が一丸となって、2001年の創業期より一貫して続けてきたインターネットサービス開発のノウハウを活かし、新規サービス開発、および既存サービスの充実を図っていきたいと考えています。

京都本社で既存サービスの成長、新規サービスの開発と成長にこれまで以上に積極的に取り組んでいくことが1つの大きな軸です。そしてもう一つの軸がこれまで以上に東京オフィスでのビジネス拡大に積極的に活動していくことです。

今後とも何とぞはてなとのおつきあい宜しくお願いいたします。

広告を非表示にする