どうもyukawasaです

川崎裕一です。スマートニュースで広告を考えています。

SunがSilver Lake Partnersに買収され、非公開企業へ?

Sunが買収されるのではないかという噂がここ数日大きく取り上げられている。

発端はこの記事。
A New Dawn For Sun Microsystems?

更に上記記事に触発されたのが次の記事群。
サンにバイアウトの噂--ビジネスウィークが報道、マクネリは否定 - CNET Japan
ITmediaニュース:Sunが非公開企業に?――マクニーリーCEOが計画との報道
NIKKEI NET:国際ニュース
McNealy dismisses Sun buyout report :: AO

  • Sunが、買収のための75億ドルの現金をもてあましている今が、ファンドが買収する良い時期。
  • Silver Lake PartnersにSunの前の社長兼COOSunのEd Zanderがパートナーとして所属していることも好材料*1
  • Sunは、売り上げは横ばい利益も出ていないという状態が続いており、全社的に何らかの策を求めている状態。

というのが今、Sunの身売り話が出てくる要因みたい。

しかしながら、最近出たこの記事を世界中で誰よりも早くブログで書いたのが梅田氏(id:umedamochio)である。梅田氏は、Silver Lake Partnersの共同創業者Roger McNamee*2に直接尋ねている。

僕は思い切って「Sunを非公開化する構想こそが、2号ファンドの肝なんじゃないの?」とRogerに聞いてみた。
CNET Japan Blog - 梅田望夫・英語で読むITトレンド:シーゲートに続いてサンの非公開化は実現するか?

この質問に対して、McNamee氏は

そういう噂が流れているのは、シルバーレイクがSunのEd Zanderをパートナーとして招聘したからであるが、RogerはSunの非公開化ができればそんなに素晴らしいことはない、と認めたうえで、今のところ残念ながら、Sunには全くその気がないのだ。でもある時点でその状況が変化することを希望しているよ、と彼は答えた。

更に

もし彼らが我々と一緒にやろうと言ってくれるならすぐに駆けつけるさ。

とも発言していることから、実は今が機が熟したと思っているのかもしれない。買収の常として最初は否定、突如として肯定し買収成立という流れなので、見守る必要があるなぁ。

自分にとってのスターであるアンディ・ベクトルシャイム*3もいるし、ビル・ジョイも卒業はしたもののいた会社だし、今の時点で未公開企業に戻って何がしたいかをじっくり考え直すこともいいんじゃないかと思ったりしています。少なくとも、SPARCSolarisで差別化し、Oracleとの親和性をうたい、StarOfficeでデスクトップ環境を云々という大きな絵ではもう勝負はできない時代だと思っておりますです。どこか一点突破技術が無いというか器用貧乏なのが今のSunというか。