どうもyukawasaです

川崎裕一です。スマートニュースで広告を考えています。

名物はうまいものだらけ

しかし、私的な感想で申し訳ないが「すごいおいしかったなぁ」って記憶は、あまりない。いただいて食べるのは、それでよしなのだが、取り寄せまでしてもう1回食べたいくらいにおいしいかと問われると、はなはだ疑問である。かと言って決して、拙(つたな)いわけではない。

いや、あえてそこは言わせてもらおう。名物はうまいものだらけであると。
好きな全国の名物土産ランキング - 旅行ランキング
- goo ランキング

1位 白い恋人 北海道
2位 長崎カステラ 長崎県
3位 うなぎパイ 静岡県
4位 八ツ橋 京都府
5位 赤福もち 三重県
6位 萩の月 宮城県
7位 鳩サブレ 神奈川県
8位 もみじ饅頭 広島県
9位 東京ばな奈 東京都
10位 ちんすこう 沖縄県

もうね満点です。家族の分まで食べたい勢いです。

あまりに好きすぎてここでちょっとしたコメント残せるほど。

  • 白い恋人
    • さくっとしたクッキー生地の間にぐっと甘いホワイトチョコレート。
  • 長崎カステラ
    • 紙にへばりつく黒くて甘くうっすらと苦さがあるあの部分を競いあって食べる。
  • うなぎパイ
    • 夜のお菓子。すごいネーミング。
  • 八ツ橋
    • 生でもいける。
  • 赤福もち
    • あんと餅の絶妙なハーモニーだけでなく、そのたたずまい、造形美にぐっとくる。
  • 萩の月
    • 洋風でありながら日本の風情を感じさせるフォルム。
  • 鳩サブレ
    • サブレというありきたりな素材も鳩をからめて優雅に。
  • もみじ饅頭
    • さくっと割るとあんこぎっしり期待を良い意味で裏切るボリューム。
  • 東京ばな奈
    • しっとりスポンジとねっとりカスタードのバランス。
  • ちんすこう
    • クッキーにはない口溶けど上品な甘み。

その中で、あえて不満をいうなら、水戸の銘菓『水戸の梅』が入っていないこと。名物好きを名乗るなら水戸の梅は外せないでしょう!

日本三大名園の一つ水戸の偕楽園、ここはまた梅の名所としても名高い。この梅を使ったお菓子ということで生まれたのが「水戸の梅」である。写真のように一口大のサイズで、中には手亡を使った上品な白あん、そのまわりが淡くきれいなピンク色の求肥で包まれている

rakuten:trv:10008761

ちなみに、私は、水戸にいるときも水戸の梅は食べていた。そして今でも実家に水戸の梅があれば食べる。友だちには水戸の梅を買って帰る。

閑話休題。

私がなぜ名物をおいしいかと感じてしまうか。それを考えてみたい。

  • 普通においしい。

これは一番大事ですね。

顔をしかめるほどおいしくなければそもそも名物にはなりえないでしょう。誰が食べても最低限おいしいという基準がクリアされているから名物となる。だからこそ安心して名物としてお土産にできるわけです。

  • 自分が旅に行った気になる。

友だちや知り合いが楽しく旅にいった雰囲気が味わえる。ああ、あの人は栃木にいったのか。さぞかし楽しかったろう。そんな気持ちになれる。

同じチョコレートでも「HAWAII」と書いてあればアロハな気持ちでマカデミアナッツを食べることができる。そんな楽しさが名物にはあるじゃないですか。

  • 旅のお裾分けという人の優しさを感じる。

旅行は楽しい。その楽しい中で旅行に行っていない人のことを考えて、旅のお裾分けをしようという心が何より素晴らしい。

名物はうまいものだらけです。名物はどんどん買われれば良いと思います。