どうもyukawasaです

川崎裕一です。スマートニュースで広告を考えています。

ネットイヤー

本日ネットイヤーグループが上場しました。

ネットイヤーがマザーズ上場、初値つかず6万4000円の買い気配で終了:ニュース - CNET Japan

ネットイヤーは元々電通国際情報サービスの子会社をMBOしてできた会社で当時本社はアメリカにありました。日本支社はネットエイジとともに渋谷の歯医者の二階にありファックス一台でスタートしました。規模は小さかったのですがJupiter Researchと契約を結んだ上でハイテク企業のレポートを販売し、また企業に対してIT分野におけるコンサルティングを行っていたりと存在感のある会社でした。

私はネットイヤーグループに2000年4月から2004年6月までお世話になりました。

ngi group社長で当時ネットイヤーグループ社長だった小池さんと現RSS広告社社長の田中さんとは学生時代から仲良くさせて頂いたこともあり興味は持っていました。

自分のキャリアを変えようと思い動き始めたとき突然icqで田中さんから連絡をもらい、自分の考えを伝えたところ、すぐに携帯に電話があり、その日のうちに小池さんからオファーレターをもらいました。

その後青山から神宮前、そして渋谷とオフィスが変わり、私も投資からコンサルティングまで幅広い経験をさせて頂きました。急成長、苦境、復活というジェットコースターのようなスタートアップ特有の劇的な変化を現場で体験できたことは私の企業観に影響を与えていると思います。

ネットイヤーグループの社員の皆様、関係者の皆様、本日はおめでとうございました。

広告を非表示にする