どうもyukawasaです

川崎裕一です。スマートニュースで広告を考えています。

神保町ボンディのカレー

神保町にあるボンディという名前のカレー屋があります。私はここのカレーが好きです。

ボンディとの初めての出会いは大学卒業とにはじめて入った会社で上司に連れてきてもらったことから始まります。その後も特に用事が無くともボンディのカレーだけを食べに何度も神保町に行っています。先日も情報交換を兼ねた昼食をボンディでして変わらぬ味にほっとしました。

ボンディでは注文ししばらくたつとひとり2個のジャガイモとバターが出てきます。それを食べながらカレーが出来るまで待ちます。何かこのジャガイモを食べる儀式でカレーを食べるという本番に向けて胃腸のウォーミングアップをしているような気になりますし気持ちが高まってきます。

いよいよ主役のカレーが出てきます。カレーはカレーポットに入っています。ご飯は別皿に盛られ、その上にはチーズ、皿の端には漬け物と梅干しがちょこんと乗っています。福神漬けやその他のピクルスはテーブルの上に乗った入れ物から自由に取ることができます。

カレーポットからご飯の上にカレーをかけるとご飯の上のチーズが溶け、ボンディのカレーソースの特徴である独特のシチューのようなとろみとあいまってえもいわれぬおいしさです。

食べ終わって店を出るときに張り紙がありました。
f:id:kawasaki:20080221095302j:image

通販がある!

通販でオーダーできるのはビーフカレーのみですが五人前のカレーソースが入っており三千円で一人前六百円です。お店でビーフカレーを頼むと千三百五十円ですのでだいぶお得だと思います。自宅で気軽に楽しめるのが何より良いですね。

思わずオーダーしてしまいました。
f:id:kawasaki:20080221095752j:image
※注文時に届くメールの冒頭部分です

食べたら感想をアップするかもしれません。