どうもyukawasaです

川崎裕一です。スマートニュースで広告を考えています。

はてなでみる解散、総選挙

昨日郵政法案が参議院で否決され、衆議院解散となりました。

テクノラティが早速幾つかの選挙キーワードを準備し、ブロガーの間での盛り上がりをみています。
テクノラティ、衆議院選挙に関する“生の声”を提供--テレビや新聞との連携も - CNET Japan

はてなでは、キーワード単位で誰でも簡単に言及数を調べることで選挙関連ワードの比較をすることができます。では早速はてなダイアラーはどんな反応をしたのでしょうか?選挙関連キーワードにおける言及数で比較をしてみます。

衆議院と参議院


はてなダイアリー - 衆議院
言及数800超え。はてなダイアリーで一日に言及数が800を超えたキーワードは相当珍しい。このことから今回の衆議院解散に関して、ダイアラーは高い関心を寄せていたことが分かります。


はてなダイアリー - 参議院とは
言及数は400。衆議院解散のインパクトの方が大きかったようですが、言及数400は多いですね。

政党


はてなダイアリー - 自民党
600


はてなダイアリー - 民主党
320


はてなダイアリー - 公明党とは
110


はてなダイアリー - 共産党
50


はてなダイアリー - 社民党
30

現在のところ、舞台は自民党主体で回っているようです。今後総選挙に向けて、民主党、公明党等がどのようにダイアラーの関心を獲得していくのかが見物です。今後も随時みていきたいと思います。