どうもyukawasaです

川崎裕一です。スマートニュースで広告を考えています。

MAUあたり売上はFacebookが281円、Twitterが52円

ここまで大いにネット広告をけん引してきたGoogle。検索連動型広告、コンテンツマッチ広告、リマーケティング広告(日本でよく言われるのはリターゲティング広告)といった商品で力強く発展してきた。 一方で、広告に携わる身として、最近のスマホ領域における…

『世界の経営学者はいま何を考えているのか』を読みました。

『世界の経営学者はいま何を考えているのか』を読んだのでごく簡単にサマリ。 世界の経営学者はいま何を考えているのか――知られざるビジネスの知のフロンティア 作者: 入山章栄 出版社/メーカー: 英治出版 発売日: 2012/11/13 メディア: 単行本(ソフトカバ…

おはようございます

おは

おたまじゃくし

自宅では息子がもらってきたおたまじゃくしが元気に泳いでます。

ソーキそば

恵比寿まぁさんどーにてソーキそばを食す。

昆虫と私、昆虫大学とリブリスでプレゼントキャンペーン

みなさん、昆虫好きですか? 私は、大好きです! これが自宅の様子です。ケースが3つあります。 ケースを横から撮ってみます。 なんかの幼虫キタ━(゚∀゚)━! カブトムシの幼虫です。ざっと50匹。 そしてこちら。もう10月も半ばだというのに6月に孵化したカブトム…

無料であげます本4冊「スティーブ・ジョブスⅡ」「ザ・ゴール」「ザ・サーチ」「吉田戦車」

Livlisで読み終わった本を4冊ほど出品しました。 一人でも多くの方に自分が読んで面白かった本を読んでもらいたいと思い、すべて送料無料、料金無料の完全無料でお渡しします。 継続的に読んだ本をどんどんLivlisに出していきます。 ご応募お待ちしておりま…

費用対効果の高い読書生活を送るために。並のビジネスパーソンの50倍月500冊を読む元外務省主任分析官佐藤優さん『読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門』。

元外務省主任分析官佐藤優さんの『読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門』。標準的なビジネスパーソンが熟読できる本が多くても10冊に対して、佐藤さんは月平均300冊、多いときは500冊以上を読む。そのノウハウが披露され…

元外務省主任分析官佐藤優さんがすすめる教科書と学習参考書

元外務省主任分析官、『国家の罠』で有名な佐藤優さんの『読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門』では、熟読・速読法が主に紹介されていますが、それと同じかそれ以上佐藤さんが勉強に用いた教科書・参考書が多く紹介されています…

『リブセンス<生きる意味> 25歳の最年少上場社長 村上太一の人を幸せにする仕事』まとめました

25歳の最年少上場社長 村上太一の人を幸せにする仕事" title="リブセンス 25歳の最年少上場社長 村上太一の人を幸せにする仕事">リブセンス 25歳の最年少上場社長 村上太一の人を幸せにする仕事作者: 上阪徹出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2012/08/30メ…

支払いをもっと楽しいものにするジャック・ドーシー(Jack Dorsey)とスクウェア(Square)

ジャック・ドーシー、世界制覇の野望 - ZDNet Japan 市場規模。 モバイル決済は、2017年に$1.4Bに。 2010年時点でカード決済が8兆ドル中、3.8兆ドル。 ジャック・ドーシーのビジョン。 (ユーザーエクスペリエンスという視点から)決済システムのデザイン(…

コミュニケーションの80%は5-10人の友達から生まれる。(『ウェブはグループで進化する』)

ウェブはグループで進化する ソーシャルウェブ時代の情報伝達の鍵を握るのは「親しい仲間」作者: ポール・アダムス,小林啓倫出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2012/07/26メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 40回この商品を含むブログ (5件) を見る コミュ…

竹島問題への日本の対応を理解する2エントリー

竹島問題が盛り上がっていて日本の対応はどうなの?とお考えのあなたに。 政権末期の韓国と政権末期の日本と政権末期の中国が凄すぎる: やまもといちろうBLOG(ブログ) まとめると 安住財務相、日韓通貨交換協定縮小検討。 玄葉外相、竹島を共同付託提案。 …

無宗教者の急速な増加 (2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測する)

このエントリーは 2050年も英語が世界言語で中国語ではない。 (2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測する の続きです。合わせてご覧ください。 エコノミスト誌前編集長アンソニー・ゴットリーブ。(Anthony Gottlieb) による宗教の未来。 2050年の世界 英…

2050年も英語が世界言語で中国語ではない。 (2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測する)

このエントリーは 2050年高齢化と肥満化から糖尿病・心臓疾患・アルツハイマー病患者が大幅増。(2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測する) の続きです。合わせてご覧ください。 エコノミスト誌の専門職業務担当記者ロバート・レーン・グリーン。(Robert…

2050年高齢化と肥満化から糖尿病・心臓疾患・アルツハイマー病患者が大幅増。(2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測する)

このエントリーは 2050年世界では、都市部に70%の人口が集中、65歳超人口が倍増する。 (2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測する) の続きです。合わせてご覧ください。 エコノミスト誌の医療担当記者シャーロット・ハワード(Charlotte Howard) による人…

2050年世界では、都市部に70%の人口が集中、65歳超人口が倍増する。 (2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測する)

2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測する作者: 英『エコノミスト』編集部,船橋洋一,東江一紀,峯村利哉出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2012/08/03メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含むブログ (2件) を見る エコノミスト誌のグローバリゼーシ…

買った本

今週買ってまだ読んでない本。日曜中にあと2冊は片付けたい! 昭和16年夏の敗戦 (中公文庫)作者: 猪瀬直樹出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2010/06メディア: 文庫購入: 19人 クリック: 80回この商品を含むブログ (48件) を見る 意思決定理論入門作者:…

任天堂「Wii」元企画開発者玉樹真一郎さん「コンセプトのつくりかた」

任天堂「Wii」元企画開発者玉樹真一郎さんによる「コンセプトのつくりかた」。 コンセプトのつくりかた作者: 玉樹真一郎出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2012/08/03メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 3回この商品を含むブログを…

すべての仕事は[逆]から考えるとうまくいく

すべての仕事は[逆]から考えるとうまくいく作者: ロブ・ヴァン・ハーストレッチト,マーティン・シープバウアー,細谷功出版社/メーカー: 日本実業出版社発売日: 2012/04/12メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 1回この商品を含むブログを見る 決断は…

はてなブログが特におすすめな3つのブロガー

はてなダイアリーで長く親しんで、ワードプレスもやってきたけど、現段階では自分のやりたい事の多くははてなブログでできる。 Amazonからの商品をサイドバーで検索、検索結果表示、ワンクリック貼りつけ。 Twitterの発言をサイドバーに表示、ワンクリック貼…

人に必要とされる会社をつくる

人に必要とされる会社をつくる作者: 松浦信男出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメントセンター発売日: 2012/07/29メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 会社は経営者による実験だ。要するに、私は毎日三重の山の中で、会社という小さな世界をつく…

うまくいくお願い

しかし、頼みごとって意外にうまくいくことが多い。スタンフォード大学ビジネススクールのジェフリー・フェファー教授はそう言い切ります。頼みごとが意外にうまくいく理由は、相手にとって評価や賞賛されたと感じるから。特に優秀な人から助けを求められる…

『蟹券』問題を理解するには『評判』を理解しよう

閑歳さんが指摘するこの点が重要だ。記事の中にもあるけれど「贈答経済」。誰かによく思われたい、誰かにありがとうと言いたいというニーズに蟹券がマッチしている。かつそれが本来ならば通常に買うよりも安く(場合によっては半額)手に入れることができる…

10月30日(日) WorldShift Actionsで講演します。

WorldShift Actionsさんからお声がけを頂き、Livlisについてお話することになりました。 私のテーマはLivlisを例にとりながら「所有から利用へ」とか「単独所有から共同利用」へとかそういう話になると思います。 10月30日(日) 国立オリンピック記念青少年総…

『HubSpot』が提唱するインバウンド・マーケティング志向の社員を採用し、教育するためのフレームワーク『DARC』

『HubSpot』が提唱するインバウンド・マーケティング志向の社員を採用し、教育するためのフレームワーク『DARC』。D:Hire Digital Citizens 「デジタル市民」を採用せよ A:Hire Analytical chops 「分析オタク」を採用せよ R:Hire for Web Rearch ウェブ…

インバウンド・マーケティングを成功に導く「ランディングページ」「入力フォーム」

インバウンド・マーケティングを成功に導く「ランディングページ」「入力フォーム」について。

特定キーワードの影響力があるTwitterユーザーを探せる『ツイート・グレーダー』

『ツイート・グレーダー』の検索を使えば、特定キーワードについて影響力があるユーザーを探し出すことができる。ツイート・グレーダー http://tweet.grader.com/

相手から見つけてもらうマーケティング『インバウンド・マーケティング』、その手法とは?

売上げを上げるには、これらのサイトにおいて見込客からからいかに「見つけられるか」に尽きる。この「見つけられる」ことをインバウンド・マーケティングという。自社サイトより、自社のウェブサイト以外で起きていること、コミュニティに注力する。自分の…

「モノを売るまえに、モノを売る人・買う人のつながりを強めよ!」ハーバード・ビジネス・レビューのソーシャルメディア特集

Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2011年 04月号の特集は『ソーシャル・メディア戦略論』。5つの興味深い事例をピックアップ。Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2011年 04月号 [雑誌]出版社/メーカー: ダ…

食品や日用品を定期購入&10%割引の『Amazon定期おトク便』

お米や洗剤ってみなさんどこで買われていますか?楽天?Amazon?それともネットスーパー?なんだかんだ近所のスーパーでという方も多いのではないでしょうか?私もそうですが、毎週、一週間前(*1)に買った品物とほぼ同じ品物を入れたカートを押してスーパー…

生き残ったプライスライン、現在売上16億ドル

プライスライン、ご存知ですか?「ああ、あれか。その後どうしたんだろう」と思った方はネットマニアですね。実は、あのプライスライン。今絶好調なんです。毎年16億ドルの売上、6億ドルの利益。社員は1324人で、一人当たり売上は190万ドルにのぼっています…

ベストセラーに必要なのは「完全におかしい」「イカれている」こと (『スゴ編。』)

編集の仕事について考えている人のためのブログメディア『編集者.jp』が9人の凄腕編集者にインタビューした『スゴ編。』そのなかでいくつかぐっときたフレーズを書きだしてみました。スゴ編。カリスマ編集者から学ぶ7つの仕事力 (デザインビジネス選書)作者:…

ソーシャルギフトという可能性をLivlisに見る

smashmediaの河野さん @smashmedia がソーシャルコマースについてのエントリーを書いています。ほしいとかもっているとかそういうことを投稿させるだけでソーシャルコマースとはちゃんちゃらおかしいという趣旨のことを書かれていると思います。多少私の見方…

中小企業向けASP型マーケティングサービスを提供する『HubSpot』2010年年商2,000万ドルへ

熊坂仁美さん @hitomikumasaka の『Facebookを集客に使う本』からHubSpotの事例が大変興味深かったのでメモ。Facebookを集客に使う本作者: 熊坂仁美出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2011/06/10メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: …

11人の名物編集者から学ぶ『ブランド「メディア」のつくり方』

博報堂ケトルの嶋浩一郎さんがコーディネーターとモデレータを務めた「21世紀の編集学校」の講義内容を収録したものです。ブランド「メディア」のつくり方―人が動く ものが売れる編集術作者: 嶋浩一郎出版社/メーカー: 誠文堂新光社発売日: 2010/10メディア:…

個人からローカルのツアーやアクティビティを購入できる『Voyable』

個人からローカルのツアーやアクティビティを購入できる『Voyable』 http://www.vayable.com/experiences例としてこんなものがある。・SOHOを3時間、ファッションにかなり詳しいゲイの友達に案内してもらったり、服をコーディネートしてもらったりできる。11…

10月27日(木)18時から人間中心設計推進機構にて「Livlisのサービスデザイン」について講演します。

今回は、「ほしいとあげるをつなぐ」ユニークな物々交換サービスLivlisをスタートした株式会社kamadoの代表、川崎裕一さんにサービス立ち上げの経緯、具体的なサービス設計進め方、サービスを運用しながらの課題や改善方法などについてお話しを伺いながら、H…

10月4日(火)18時からKDDI ∞ Laboにて「モノの手渡し2/3 ? Livlisに見るO2O」というテーマで講演します。

10月4日(火)18時からKDDI ∞ Laboにて「モノの手渡し2/3 ? Livlisに見るO2O」というテーマで講演します。講演後O2Oテーマにコロプラ千葉さんとディスカッションするという流れになっています。ディスカッション後は懇親会。みなさんとO2Oについて意見交換&議…

「値段はあなたにお任せします」方式はpixivとパブーにあっているかもね

「ペイ・アズ・ユー・ウィッシュ(値段はあなたにお任します)」方式の価格決定が成功する条件。 限界費用の低い製品 音楽、ソフトウェア 公正な顧客 信頼性を失うことなく、多様な価格で販売できる製品 買い手と売り手の強いつながり 極めて競争的な市場 (ジ…

価格を1%引き上げれば、収益性は10.29%向上する。(『スマート・プライシング』)

固定費を1%削減できれば、収益性は2.45%向上する。 売上数量を1%削減できれば、収益性は3.28%向上する。 変動費を1%削減できれば、収益性は6.52%向上する。 価格を1%引き上げれば、収益性は10.29%向上する。 (ジャグモハン・ラジャー,Z・ジョン・チャン『ス…

@IHayato「インタレストグラフ系サービスを作る際に気を付けるべきこと」へのレス

インタレストグラフ系のサービスを作る場合は「どんなユーザーの課題を解決するのか」を強く明確にする必要があります(全てのソリューションにも通じますが)。「モノを登録できる」「まだ見ぬ商品との出会い」「興味関心で人と繋がることができる」はメリ…

LivlisのAndroidアプリ出しました&こんなことやりたいな話

LivlisのAndroidアプリ出しました!https://market.android.com/details?id=com.livlis.androidLivlisアプリはamadana向け、iOS向けと段階的にリリースしてきまして、多くの皆さまにご利用頂いております。LスマホからのLivlisへのアクセスは全体の1/3をしめ…

行ってみたいブックカフェ

最近お茶しながら本を読めるブックカフェを雑誌で見かけることが多くなった気がする。気がする、ではあいまいで役にたたないので、とりあえず手元にあった『日経WOMAN』と『CREA』で紹介されていたブックカフェを書きだしてみる。今度行ってみよう。どこかの…

古いメディアをネットで共有するサービス『PeggyBank』。高齢者にばかうけで月商5万ドル以上ですでに黒字。

「古いメディア(8ミリ映画等々)をインターネットで共有可能に変換するPeggyBank–半年足らずで黒字経営」 http://bit.ly/nrSRklのおはなしね。サイトはこちら http://www.peggybank.com/古いメディアをネットで共有するサービス『PeggyBank』。月商5万ドル…

デリカシーな話

Geekなぺーじ : ソーシャルメディアとデリカシー巷で話題のデリカシー話について、私のポリシーはざっくりこんな感じですね。 公開しているもの チェックイン 自分のつとめる会社 取引していることがすでに公開されていて、かつ相手からOKをもらっているよう…

はてな10周年

はてなが10周年です。おめでとうございます!10年の半分をはてなの内側で過ごしました。とても楽しく素晴らしい経験をしました。ブログも、ブックマークも、質問も、はてなのものを使っています。最初は慣れなかったはてな記法も今ではメール書くときでも使…

LivlisのiPhoneアプリをリリースしました。

LivlisのiPhoneアプリをリリースしました。バーコードスキャンでかんたん出品、カテゴリー絞り込みも充実しています。iTunes http://itunes.apple.com/jp/app/id444063144 AppBankさんに取り上げていただきました。Livlis: Twitterで何かを「もらう」「あげ…

Livlisユーザー「平愛美(@mana_cat)」さんに聞くLivlisでしかできないこと

Livlisサービス開始当初からお使いいただいているユーザーさん@mana_catさんにインタビューしてきました。とても良い話が聞かせていただきました。Livlis一期一会 vol.3 「平愛美 (mana_cat)」さん Livlisでどんな出会いが生まれているか、何が新しいのかを…

いよいよ今週末!6/26 12時から『mama's holiday Livlis×baby toi』やります

今週末6月26日(日)、baby toiさんとLivlisでイベントやります。場所は渋谷神南のディクショナリー倶楽部です。 baby toiさんからお声がけを頂いて、 2週間の間にばたばたと考えて動いてきたイベント 『mama's holiday Livlis×baby toi』。 TwitterとFaceboo…